リモート面接の心得

こんにちは、採用担当の清川です。

コロナの影響で採用面接でzoom等を使用したリモート面接が多くなっています。
皆様はリモート面接の対策はバッチリですか?
今回のブログではリモート面接に自信がないという皆様へ3つの心得を紹介いたします。

心得①環境を事前にチェックしましょう
本番当日にいきなり使ったところ画面が繋がらない、音声が聞こえない等。
事前にチェックしていればこのようなトラブルは回避できます。
また、画面の背景に映って困るものがないか、照明が暗くないかなどもチェックしておきましょう。

心得②表情を大切にしましょう
画面越しに会話をすると表情が乏しくなってしまう傾向があります。
相手の話に小さく頷くなと適宜にリアクションをしたほうが良いです。
お互いが画面に集中している分、反応がないと相手は聞こえているのか、
話を理解してもらえているか心配になります。

心得③適度な緊張感を持ちましょう
自宅でリモート面接を行う際に注意したいのが緊張感が薄れてしまうことです。
挨拶を忘れてしまったり、うっかりくだけた言葉遣いをしてしまうなど注意が必要です。
あくまでも採用面接ですので適度な緊張感を保つことが大切です。

以上、リモート面接の心得3つでした!
皆様のよりよい就職活動を応援しています!

投稿者プロフィール

K. Kiyokawa
K. Kiyokawa総務部 取締役
最新の投稿