WSUSでのFU適用の不具合にお悩みのIT担当者様にご提案!
BigFixでFUの業務影響ゼロを実現

初年度はクライアント1台あたり数百円のライセンス料金
2年目以降は更にお安く提供

Windws10 のFU適用でお悩みはありませんか?

  • FU適用でクライアントPCの回線がパンクした。
  • クライアントPCが勝手にFU適用され生産がストップしてしまった。
  • FU適用の進捗状況がわからない。
  • Microsoft公式で発表している解決方法(WSUS利用など)ではうまくパッチ適用ができない
  • FU適用は必要だと感じているがなんとなく放置してしまっている

WSUSでのFU適用は課題が多い

WindowsServerの標準的なパッチ適用ツールでありMicrosoftも解決策として名前を上げているWSUSを利用している全国の情シス担当者の方はとても多いでしょうが、WSUSでのFU適用では3つの課題があることが知られています。

BITSでクライアントの使用帯域を制御する。

⬇︎

WSUSサーバのIISの設定変更や、QoSの変更で対応する。

⬇︎

分散ブランチキャッシュ機能を用いセグメント内PC間でキャッシュを持ち合う。

⬇︎

BITSによる帯域制御はクライアントの制御。多数のクライアントPCが一度にWSUSにアクセスすると結局パンクする。

WSUS側の帯域制限では効率の良いパッチ配布ができない。

分散ブランチキャッシュを効率よく適用するためには、セグメント内PCを段階的にFU適用対象にするため、管理工数がかかる。

BigFixなら、業務影響ゼロでFUの課題を解決できます

BigFixとは、HCL社が提供するIT資産管理ツールです。Windows 10 FU適用に最適なツールとして、多くのIT担当者様のお悩みを解決しています。

Point 1

 帯域負荷制御
  • リレー機能でネットワーク負荷軽減
  • 柔軟な帯域制御

Point 2

 任意のタイミングでのFU適用
  • メッセージ機能で業務影響のないタイミングでFU適用可能

Point 3

 FU適用進捗の把握
  • レポート機能でFU適用完了/未完了の把握
  • FU失敗時のリトライや実行ログも確認可

BigFixについて更に詳しく知りたい方へ

0564-59-3221受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム

BigFix導入支援で弊社が選ばれる理由

国内で4社しかないBigFix公式ビジネスパートナーとして導入支援サービスを提供

老舗ソフトウェアハウスとしてWindows FU適用やパッチ配信で豊富な実績有り

導入後も定期的なパッチ適用やIT資産管理業務のトータルサポートが可能

A社様の導入事例|業務影響ゼロ、一晩でFU適用率96%の実績

クライアントPC数:約3,000台 遠隔拠点数:約150箇所 帯域:10Mbps

  • 遠隔拠点にリレーPCを配置し、遠隔拠点内はリレーからキャッシュ配信することで中央拠点と遠隔拠点の帯域負荷を低減。
  • 遠隔拠点のリレーPCへは帯域制限を設定、パッチファイル(FU適用ISOイメージファイル)をネットワーク負荷による
    業務影響がないように各クライアントPCへ配信。
  • 夜間にFU適用実施。FU適用に関してはBigFixが提供しているFixlet(パッチ適用ジョブ)に簡単なカスタマイズを施して実行。
    夜間に実施することで、業務影響をゼロを実現。
  • セキュリティ運用上、夜間起動が許されない高セキュリティPCは業務終了のタイミングでメッセージを表示、ユーザータイミングで
    実施することで、業務影響をゼロを実現。

導入までの流れ / ご利用料金

サーベイシート(アンケート)にご記入後 Web会議にて打合せをさせていただきます
現状の環境と運用ルールを確認させていただき、改善案とお見積書をご提示いたします。
通常、年1回のFeature Update対応と月2回のFix適用支援を代行いたします。

BigFix
ライセンス料金

クライアント1台あたり 数百円/年

BigFixデモ画面(クリックで拡大)

FU適用 レポート
FU適用レポート(グラフ)
アクション実行 ログ画面
アクション実行 リトライ画面
メッセージ表示 設定画面
クライアントPC側 メッセージ表示

お見積は無料!まずはお気軽にお問い合わせください

対面、オンライン両方でのご面談が可能です。
お問い合わせの際は、「BigFixのページを見た」とお知らせください。

0564-59-3221受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム