クラウド型セキュリティ
「CrowdStrike Falcon Pro」
を活用した次世代型MDRサービス

ランサムウェア等の最新ウイルスに対抗
24時間365日のアラート監視・復旧対応

MDR(マネージド・ディテクション&レスポンス) サービスとは

CrowdStrike Falcon Proの高度な機能をお客様に代わって運用し、アラート監視からインシデント発生時の重大度分析・封じ込め・復旧までの一連の作業を一括提供するサービスです。これによりお客様環境へのランサムウェア等の新しい攻撃に対する脅威を大幅に低減することができます。

全国のIT担当者様、既存のウイルス対策に不安を抱えていませんか?

★昨今のアンチウイルス事情

  • サイバー攻撃の手段は高度化・多様化しており、ウイルス検知率・防御率は低下傾向。
  • セキュリティソフトの頻繁なアップデートにより運用負担は年々増加。
  • インシデントの原因が特定できず、復旧難易度が高くなることが多い。

ウイルス侵入を前提とした、アンチウイルス体制構築が必要に。

セキュリティ業界でいま世界的に注目される
CrowdStrike Falcon Proで、ウイルス対策の課題を解決!

CrowdStrikeは、アメリカ発のクラウドベースのエンドポイント保護プラットフォーム(EDR)です。

現状のアンチウィルスが抱える、防御力・複雑さ・復旧の課題を解決します。

ふるまい検知でブロック

  • シグネチャでなくふるまいで検知
  • AIにより未知のマルウェアも検知
  • 近年のファイルレス攻撃のふるまいもブロック

シンプルな運用

  • 軽量のエージェントのみインストール
  • クラウド側にログ転送されふるまい分析
  • OSや他アプリとの不整合がほぼ起きない

迅速かつ確実な復旧

  • 侵入過程をプロセスツリーですべて可視化
  • リモートから簡単にNW切り離し
  • リモートから迅速かつ確実に復旧処理が可能

0564-59-3221受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム

MDRサービス運用の流れ

アラート検知から初期対応までを24時間365日で対応します。インパクトが大きいインシデントが発生した場合は即時封じ込めを行うなど、お客様環境へのリスクを大幅に低減します。

CrowdStrike Falcon Pro 運用で弊社が選ばれる3つの理由

豊富な導入実績

CrowdStrike Falcon Proをウイルス対策として、東海エリアの企業様へ導入・運用をした実績がございます。

CloudStrike公式のMSPパートナー

国内では数少ない、CloudStrike社の公式のMSPパートナーとして専門的な知識を有したスタッフが在籍しています。

豊富なウイルス対策実績

老舗IT企業として40年の実績を誇る弊社では、アンチウイルスにおいて数多くの知識と経験を有しており、お客様の信用を得ています。

導入までの流れ

お問い合わせ
CrowdStrike Falcon Proや弊社MDRサービスに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。
ヒアリング・ご提案
貴社内のシステム状況やアンチウイルスに関する課題をヒアリングした上で、弊社よりサービスご利用のご提案をさせて頂きます。
お見積り
さらにヒアリングを重ねながら、貴社のご予算に合わせた最適なプランをご提案いたします。
運用開始
ご利用開始直後、弊社スタッフより初期設定を行います。インシデント毎に対応しながら、月次でレポートをお送りいたします。

サービスご利用料金(例)

管理対象PC台数が1500台の場合

初期導入費用(初年度のみ)600,000円~
年間費用4,500,000円~
年間費用は、CrowdStrike Falcon Proライセンス及びMDRサービスを合わせた金額です。

お見積は無料!まずはお気軽にお問い合わせください

対面、オンライン両方でのご面談が可能です。
お問い合わせの際は、「CrowdStrikeのページを見た」とお知らせください。

0564-59-3221受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム

セキュリティパッチ適用の運用がご負担の担当者様は
こちらのサービスもチェック!